氷見塾14期生 2011年合格者体験記

奈良県立医科大学医学部医学科合格

洛星高校出身

僕は中3まで英語が苦手で、学校のテストも悪くどのように勉強してもいいかわからない状態でした。このままじゃいけないと思い、色々な人に相談したところ氷見塾を薦められました。入塾は難しいとも聞いていたので、本当に入れてもらえるか不安でしたが面接とテストを受けました。英語のテストはあまりできませんでしたが、数学の模試の成績がよかったので英語も伸びるはずと入れていただきました。                                                       

 入ってから最初氷見塾の解釈テストを受けたとき、非常に驚きました。今まで見たことないほど難しく、全く手もつけられない程でした。しかし、予習と復習を続けていくうちにだんだんと成績も伸びていきました。先生もすごく厳しく、あまり勉強もしていなかった僕にも勉強する習慣がつきました。また長文では順番に一人一文ずつ生徒が口頭で訳して氷見先生に訂正して頂く形式だったので何回も当たり、自分の訳の悪い癖についてご指導いただきました。また氷見塾で年に二回行われるインタビューテストもとても効果的で忘れたころにテストがやってきたので、とても復習になり役に立ちました。学校のテストでも特に勉強することなく上位にいることができました。

 高校3年生になり氷見先生が留学されて教えていただけなくなると、徐々に成績が下がり始めました。その結果、現役の時には不合格でした。浪人の時は教室には参加できませんでしたが、先生がイギリスからわざわざパソコンを通じて英作文や長文読解の添削をしていただきました。予備校では生徒数が多く添削など無理だったので、とても心強かったです。こんな僕が無事に合格出来たのは、厳しいけれど合格させてあげたいという氷見先生の思いが感じられるきめ細やかなご指導のおかげだと思っています。先生にとても感謝しております。本当にありがとうございました。

home