2012年 京都府立医科大学医学部医学科 合格

                   大阪教育大学付属池田高校出身

私が氷見塾に通い始めたのは中3の終わり頃で、その後氷見先生が留学されていた1年間以外は、毎週大阪から片道2時間かけて通っていました。それだけ氷見塾には大きな魅力があったのです。

まず質問しやすい環境です。少人数制で先生との距離が近いだけでなく、先生が解説の後にいつも質問タイムを設けてくださるので、疑問を残すことがありませんでした。周りのみんなも積極的に質問するので、私もためらわずに質問できました。また氷見先生は本当に生徒のことを考えてくださる先生で、生徒一人一人の状況をよく把握し、英語の勉強だけでなく進路についても具体的なアドバイスをしてくださいます。いつのまにか氷見塾に行っていれば大丈夫だという安心感も生まれてきました。

次に徹底した復習です。氷見塾では解説した問題をそれで終わりにしません。生徒がどこまで理解しているか何度も確かめて下さいます。解説が終わった問題はまたもう一度忘れた頃にやり直し、先生に添削してもらいます。さらに学期末に行われるインタビューテストに向けてのテスト勉強でまた解きます。このようにして一度覚えた知識を忘れずに定着させることができました。

最後にオリジナルの教材です。氷見塾の教材は一度間違えた部分がまたすぐに他の文章で出てくるように作られています。そのおかげで2回目にわからなかったときはショックで覚え、わかったときは嬉しくて覚えました。また教材の中で様々な分野の文章を読ませてもらえます。それまでは興味がなかった分野も、自分で勉強したいと思えるようになりました。

まとめると氷見塾は努力の仕方を教えてくれ、あらゆる分野への学習意欲を高めてくれる塾です。氷見塾に通うには体力が必要ですが、その体力は社会に出てから必ず役に立ちますし、着実に成績が伸びていくのでしんどくても頑張ることができます。

私は大学では氷見塾で身につけた努力の仕方を活かしながら、医学だけでなく他の様々な分野も勉強したいです。そして将来は幅広い教養を身につけ、病気ではなく患者をみることができる医師になりたいと思います。

home