2016年 京都府立医科大学医学部医学科 合格

四天王寺高校出身     

 

私は兄が氷見塾へ通っているのを見て、中3の終わりから入塾しました。初めて受けた授業で単語の訳を大きく間

違い、1つの単語にはたくさんの意味がある、ということを痛感したのを覚えています。その頃は構文が曖昧にしか

わかっておらず、授業中に当てられると戸惑ってばかりでした。予習では英文を何時間眺めていても文の構造がわ

からず、結局は無理やり訳をあてはめて、やはり間違っていることがよくありました。しかし教室での解説で聞いた訳

は毎回驚くほどすっきりとしていて文脈もきれいに通っていました。毎回の授業で得る感動は印象深く、出てきた英

文の文法は苦もなく覚えていることができました。そしてその内容についても幅広い分野の英文に触れる事ができ

、読み返しても飽きない内容でした。授業では何度も同じことを言って下さり、また質問もし易いので疑問が残りま

せんでした。氷見先生が私の質問内容をすぐにわかって下さり、なぜ自分の解答が誤っているのかを詳しく言って

下さるのもとても心強く感じました。学期に一度のインタビューテストや日々の小テストでは知識を改めて頭に入れ

直すことができ定着させることができました。そして授業を受けるうちに覚えていた文法を使う英文がでてくるように

なり、正解した嬉しさや間違った悔しさでますます授業が面白くなりました。そうするうちに英語が以前より自然に読

めるようになっていました。入試本番では教えて頂いた内容を使ってできるだけのことはできたと思っています。大

学では氷見塾で培った考える姿勢を忘れずに、英語はもちろんのこと、様々な学問に触れたいと思っています。そ

して多くのことを知り、自分の考え方を他の人と共有できるようなしっかりした医師になりたいです。最後になりました

が氷見先生、大変お世話になりました。ありがとうございました。




 

home