入塾テスト合格判定基準   

下記のどのクラスにおいても入塾を希望される方は、志望大学が、東大・京大・国公立医学部であることが必要です。この面接・テストにおいて、レギュラークラス入塾判定を行います。

中3レギュラークラス

特に重要な文法事項を英文を読みながら深く理解してゆくため、理解力の優れた生徒を、指定校(灘・東大寺・洛南・洛星)の生徒の中から学校の成績と面接で入塾認定します。指定校以外の生徒の方は、校内で上位5%以内の成績であることが必要です。

高1レギュラークラス

英語に不得意感のない生徒のためのクラス。高1終了時に重要な文法事項の理解と応用を完成させます。指定校(灘・東大寺・洛南・洛星)の生徒の方を学校の成績と面接・入塾テストの成績により認定します。指定校以外の生徒の方は、校内で上位5%以内の成績であることが必要です。

高2レギュラークラス・高3レギュラークラス

英語のテストを受けていただき、授業に十分ついてこられるかを判断します。模擬試験認定が中心ですが、数学の成績がかなり良い場合(トップ模試で偏差値70以上など)は、英語の成績が悪くてもお入りいただけます。

指定校以外の生徒の方は、トップ模試で総合的に高い成績を収めていること、入塾テストで十分な成績であることが必要です。

 

模擬試験成績の目安

高2駿台全国模試 英数国総合偏差値65.0以上

河合塾全統高2模試 英数国総合偏差値70.0以上

Z会・河合塾共催 高2プレステージ 英数国総合得点350点以上

浪人生クラス

志望学部が国公立医学部であることが基本的な条件です。トップ模試で数学の成績が良いことが必要な条件です。英語のテストを受けていただき、確実な合格のために当塾のカリキュラムが適しているか判断します。予備校に通っている場合、さらに英語を当塾で学ぶことが有効か判断します。数学の成績がかなり良ければ英語の成績が悪くてもお入りいただけます。

詳しい募集内容は各講座案内をご覧ください。

*トップ模試とは、駿台全国模試、駿台実戦、河合塾オープン、Z会・河合塾共催高2プレステージなどをさします。

home