氷見 いく子 受験指導略歴 2009年英国大学院入学式にて撮影

☆1989年~2005年 大手予備校英語講師

1年目から「京大英作文」の講師として勤務。大阪校・大阪南校・京都校で東大理系文系、京大理系文系、医学部進学課程の担当となる。英文解釈・文法語法・英作文などの主要テキストすべてを担当。東京校大阪校模擬試験・テキストプロジェクト等多数担当。

1993年全国有数のトップレベル現役集団の学ぶ「エンリッチ高3英語」の担当講師となり、教え子から、東大理科Ⅲ類、京大医学部、阪大医学部、東大文Ⅰなどへの現役合格者を輩出する。長年担当した英作文の単科講座は、コンピュータ抽選によって受講者を選抜するほどの人気講座であった。

☆1997年~現在 氷見塾講師

予備校で数学が得意であるのに英語に苦しむ生徒たちに出会って予備校での授業の限界を悟り、手遅れにならないうちに「英語を得意科目にすることができる授業」を実践するために塾を設立。

予備校では「初めから英語の出来る生徒」を対象にしていたが、氷見塾では「努力しているのになかなか英語が出来るようにならないと悩む生徒」を対象に徹底的な訓練を行っている。

現在の授業の質的レベルはかつての予備校「エンリッチ高3英語」よりさらに一段高く、生徒を高度な学力に導くことを念願としている。教材は主要教材以外にも生徒の必要に応じて作成し隙のない学力を獲得させている。

home